2010年12月20日

ビシャモンエビ

学名 Miropandalus hardingi
タラバエビ科(Pandaidae)
ウミカラマツエビ属(Miropandalus)

雲見では夏から冬にかけてムチカラマツ上で普通に見られます なぜか頭部をムチカラマツの上に向けています ムチカラマツに下に頭を向けている個体を今まで見たことがありません 一本のムチカラマツにペア、もしくは複数個体で生息してることもありますが大きい方がメスとのことです ちなみにこちらはオスのようですね
1206bisha1.jpg
こちらはメスですね 上のオスに比べて立派な体躯をしています
100709bisha.jpg
ムチカラマツの色に合わせて体色を変えているのでしょうか? 白っぽいムチカラマツには白っぽい個体が見られます 写真は村田様が撮影しました
101105bisha.jpg
タグ:エビ類
posted by 伊豆人 at 19:56| タラバエビ科

ウミカラマツエビ

学名 Anachlorocurtis commenslis
タラバエビ科(Pandaidae)
ウミカラマツエビ属(Anachlorocurtis)

たて穴入口のムチカラマツエビでまだ寒い2月に見られました 同じムチカラマツにビシャモンエビも生息していて個人的にはこのムチカラマツ1本で盛り上がっていました
100221umikara.jpg
こちらはグンカンで見られた個体 やはりムチカラマツを宿主にしていました
100226umikara.jpg
2014年4月23日、I.O.Pの一の根のクエ穴付近で撮影しました ウミカラマツを宿主にしている個体です
17_0423umikara.jpg
タグ:エビ類
posted by 伊豆人 at 19:46| タラバエビ科