2014年07月01日

クロハコフグ

学名 Ostracion meleagris
フグ目
ハコフグ科

以前、パラオで見たことがあるのですがまさか雲見で見られるとは思っていませんでした
1011kurobox.JPG
ところが毎年のように見られさほどレアではないことを実感(苦笑)
0917box.jpg
ミナミハコフグより好きかもしれません(笑)
0912box.jpg
posted by 伊豆人 at 16:44| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

2011年02月09日

マンボウ

学名 Mola mola
フグ目
マンボウ科

雲見ではゴールデンウィーク近辺に牛着岩の沖合いで目撃情報が出てきます 大瀬崎のようにシラコダイのクリーニングステーションに来るわけではないので、確率としてはそれほど高くありませんが見られたらラッキーですね 写真は−24mアーチ付近で赤坂様が撮影しました
090505manbow.jpg
こちらは千葉県内房の波佐間海中公園のマンボウランドのマンボウです
110123manbo.jpg
posted by 伊豆人 at 00:27| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

ネズミフグ

学名 Diodon hystrix Linnaeus
フグ目
ハリセンボン科

雲見では2008年の9月に一度だけ、−16mアーチ付近で見かけました はじめハリセンボンかと思ったのですがなんか大きいなぁと感じつつ撮影して後で図鑑を開いたらネズミフグでした
080909nezumi.jpg
posted by 伊豆人 at 00:19| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

イシガキフグ

学名 Chilomycterus reticulatus
フグ目
ハリセンボン科

雲見では夏から秋にかけて時々、見かける死滅回遊魚 牛着岩よりも沖の根のような外洋性の潮通しのよい所で見かけます
060910ishigaki.jpg
posted by 伊豆人 at 00:16| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

ハリセンボン

学名 Diodon holocanthus
フグ目
ハリセンボン科

雲見では夏くらいから登場し始め冬でも時々、見られます 黒崎の洞窟で見ることが多いです 当店で毎年開催している銭洲イナンバツアーではイシガキフグ同様、普通に見られます 写真は溝上様が撮影しました
080202harisen.jpg
膨らむとこんな感じです
101218harisen.jpg
2013年5月31日、雲見にて撮影しました

posted by 伊豆人 at 00:13| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

キタマクラ

学名 Canthigaster rivulata
フグ目
フグ科

名前の由来は食べると死んでしまうことから死者の頭を北に向ける北枕から来ているそうですが、実際はそれほど毒性は強くないとのことです 通年、普通に見られかわいいフグです
100616kitam.jpg
顔にコノハガニでしょうか、クモガニの仲間がくっついていてて眼の付近を挟まれて痛そうですね
100718kitama.jpg
posted by 伊豆人 at 00:08| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

ハナキンチャクフグ

学名 Canthigaster coronata
フグ目
フグ科

雲見では夏くらいから登場し冬くらいまで見られます キタマクラと同じくらいの大きさですが、体色がキレイです
100710hanakin.jpg
こちらの写真は青柳様が撮影しました
100807hanakin.jpg
posted by 伊豆人 at 00:02| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

2011年02月08日

コモンフグ

学名 Takifugu poecilonotus
フグ目
フグ科

ナイトダイビングで撮影したので体色(斑紋等)が日中と違うのでコモンフグかどうかの判断が難しいのですが、、、 30cm弱の大き目なフグです
041005komon.jpg
こちらもナイトダイビングにて撮影しました
021004komon.jpg
posted by 伊豆人 at 23:59| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

サザナミフグ

学名 Arothron hispidus
フグ目
フグ科

雲見では夏から秋にかけて稀に見られる死滅回遊魚 台風一過に見られたこともあります とてもかわいいフグですね 2012年11月2日、雲見にて撮影しました
22_1102sazanamif.jpg
コクテンフグと同じくらい見かけません 毎年でも見たいのですが… 2013年6月20日 高知県安満地ツアーで村田様が撮影しました
a0620sazanami.jpg
posted by 伊豆人 at 23:49| カワハギ・フグ・マンボウの仲間

クサフグ

学名 Takifugu niphobles
フグ目
フグ科

雲見ではオオ根や張石ビーチのゴロタ付近などの浅場で普通に見られます 夏の大潮の干潮時、浮島の岸辺で産卵シーンを一度だけ見たことがありますが、その数には驚きました また見たいものです
110123kusa.jpg
こちらの写真は村田様が撮影しました
101222kusa.jpg
posted by 伊豆人 at 23:43| カワハギ・フグ・マンボウの仲間