2014年07月01日

アイゴ

学名 Siganus fuscescens
スズキ目
アイゴ科

雲見では普通に見られます 英名ラビットフィッシュ ヒレの棘に毒を持ち刺されると相当、痛むそうなので釣り人は要注意ですね 写真は2014年5月3日、浮島ビーチのナイトダイビングで太田さんが撮影しました
28_0503aigo.jpg
沖縄の郷土料理、スクガラス豆腐の材料になるアイゴの幼魚
10_0915aigo.jpg
動画でも撮影してみました

posted by 伊豆人 at 12:25| ニザダイ・アイゴの仲間

2011年01月26日

ツノダシ

学名 Zanclus cornutus
スズキ目
ツノダシ科

雲見では夏から冬にかけて毎年、登場します この魚が登場すると夏が来たなぁという感じがしますね
041005tsunodashi.jpg
posted by 伊豆人 at 11:57| ニザダイ・アイゴの仲間

ヒメテングハギ

学名 Naso annulatus
スズキ目
ニザダイ科

雲見では夏から秋にかけてよく見かける死滅回遊魚です 成魚はまだ見たことがありません 写真は村田様が撮影しました
100811himeten.jpg
posted by 伊豆人 at 11:50| ニザダイ・アイゴの仲間

ゴマテングハギモドキ

学名 Naso maculatus
スズキ目
ニザダイ科

当店が毎年開催している銭洲遠征では常連メンバーとして見られます 時に大きな群れを形成してその様子は圧巻の迫力です
050820gomaten.jpg
posted by 伊豆人 at 11:46| ニザダイ・アイゴの仲間

ニザダイ

学名 Prionurus scalprum
スズキ目
ニザダイ科

伊豆ではサンノジとも呼ばれています 雲見の外海ポイント沖の根では時折、大きな群れを形成します 群れでガリガリと岩肌をついばんで摂食しているシーンを見かけます
31_0627niza.jpg
大きな群れを形成すると迫力ありますね
100607niza.jpg
posted by 伊豆人 at 11:33| ニザダイ・アイゴの仲間

ゴマハギ

学名 Zebrasoma scopas
スズキ目
ニザダイ科

雲見では夏から秋にかけて時々、見られる死滅回遊魚です この手の魚が登場するといい季節になったなぁと実感しますね
041005gomahagi.jpg
posted by 伊豆人 at 11:29| ニザダイ・アイゴの仲間

モンツキハギ

学名 Acanthurus olivaceus
スズキ目
ニザダイ科
シャイなのでなかなか近づくことができません 幼魚のうちはキイロハギに良く似ています
17_0817montsuki.jpg
雲見では夏から秋にかけて見られる死滅回遊魚です 三競などの浅い転石があるエリアで他の魚と一緒に泳いでいることが多いです
041005montsuki1.jpg

posted by 伊豆人 at 11:26| ニザダイ・アイゴの仲間

ヒレナガハギ

学名 Zebrasoma veliferum
スズキ目
ニザダイ科

雲見では夏から秋にかけて時々、登場する死滅回遊魚 黒潮の動きによって雲見に登場したりしなかったりして毎年、見られるわけではありません
020911hirenaga.jpg
雲見では2004年に小牛の外カドの水深−12〜10mくらいの所をフラフラしていてしばらく同じエリアで見られました
041005hirenaga.jpg
posted by 伊豆人 at 11:21| ニザダイ・アイゴの仲間