2011年02月01日

クラゲウオ

学名 Psenes arafurensis
スズキ目
エボシダイ科

春先のアカクラゲが登場するときにアカクラゲの触手付近で見られます 安全停止中も表層を注意しましょう この時期の安全停止中のお楽しみです
0409kurage.jpg
posted by 伊豆人 at 19:40| サバ・マグロの仲間

2011年01月26日

マサバ

学名 Scomber japonicus
スズキ目
サバ科

雲見では夏くらいから時々、見られます 近縁でゴマサバがいますが身体全体に模様が入っていないのでマサバかと思います
100528masaba.jpg
posted by 伊豆人 at 10:55| サバ・マグロの仲間

キハダ

学名 Thunnus albacares
スズキ目
サバ科

当店で毎年開催している銭洲、イナンバ遠征で見られます イナンバに登場するキハダは体長が1.5mくらいありまるで巨木か樽のようです これくらいサイズが大きくなると数匹で群れる程度であまり大きな群れを形成しません 銭洲では若魚(通称、キメジ)が見られ、こちらは数十から百以上の大きな群れをを形成します 青い海にメタリックなボディが映え、一瞬で通り過ぎる様はまさに銀河系軍団といった感じです ボク自身、これが見たくて銭洲やイナンバに通っている感があります
040606kihada.jpg
posted by 伊豆人 at 10:53| サバ・マグロの仲間

サワラ

学名 Scomberomorus niphonius
スズキ目
サバ科

当店で毎年開催している銭洲、イナンバ遠征では良く見かける魚です 水面近くの比較的浅いところを泳いでいます 夏から秋にかけて神子元でも見かけます
041005sawara1.jpg
こちらは神子元で遭遇しました 体長は1mくらいあります 残念ながら雲見ではまだ出会ったことがありません
041005sawara2.jpg
posted by 伊豆人 at 10:47| サバ・マグロの仲間

ハガツオ

学名 Sarda orientalis
スズキ目
サバ科

当店で毎年開催している銭洲、イナンバ遠征では常連メンバーで登場します イナンバより銭洲の方が良く見かけ、水深の浅いところを群れをなして通り過ぎます カツオに比べて体型がやや細長いのとカツオより体長が大きいのが特徴でしょうか
080713hagatsuo1.jpg
こちらも銭洲で見られたハガツオの群れです
080713hagatsuo2.jpg
こちらは神子元のカメ根エリア見られたハガツオの群れです 残念ながら雲見ではまだ遭遇したことがありません
041117hagatsuo.jpg
posted by 伊豆人 at 10:43| サバ・マグロの仲間