2014年07月01日

ナメラヤッコ

学名 Centropyge vrolikii
スズキ目
キンチャクダイ科

黒崎にて川本さんが撮影しました 小牛裏カドのイソギンチャク畑付近の岩の窪みでも見られました
0925namera.jpg
雲見 ダイビング エグザイル
posted by 伊豆人 at 10:51| キンチャクダイの仲間

2014年06月30日

コガネヤッコ

学名 Apolemichthys trimaculatus
スズキ目
キンチャクダイ科

2012年シーズンは奇跡?のしーずんとなりました なんとコガネヤッコが雲見に登場したのです 大牛の小洞窟付近です このシーズンは大牛洞窟前でイッポンテグリの成魚も登場するという素晴らしいシーズンでした
4_0927kogane.jpg
雲見 ダイビング エグザイル


posted by 伊豆人 at 17:03| キンチャクダイの仲間

2011年01月16日

サザナミヤッコ

学名 Pomacanthus semicirculatus
スズキ目
キンチャクダイ科

雲見では秋から冬にかけてタテジマキンチャクダイ同様、岩の亀裂で時々、見かけます 幼魚のうちはタテジマキンチャクダイと良く似ていますが、タテジマキンチャクダイが渦巻きっぽい模様に対してサザナミヤッコは太い3本のラインが特徴です
041005sazanami.jpg
2013年10月11日、大牛小洞窟で撮影しました
2_1011sazanami.jpg
posted by 伊豆人 at 23:16| キンチャクダイの仲間

レンテンヤッコ

学名 Centropyge interruptu
スズキ目
キンチャクダイ科

とてもキレイなキンチャクダイの仲間です 雲見では−24mアーチや−26mアーチ内で見かけることがあります 潮通しが良くやや深いところが好きなのでしょうか 当店で毎年開催している銭洲イナンバ遠征ではたくさん見られます
041005renten.jpg
−26mアーチ内にて撮影 水が温かくなると活性が上がります
090823renten.jpg
posted by 伊豆人 at 23:12| キンチャクダイの仲間

アブラヤッコ

学名 Centropyge tibicen
スズキ目
キンチャクダイ科

雲見では黒崎の洞窟(石部側)の手前の横に伸びる長い岩の亀裂でよく見かけます 白い斑紋が目印です
041005abura.jpg
2013年10月19日、ミヤケテグリを探していたら偶然、コイツが見つかりました(^o^)
3_1019abura.jpg
posted by 伊豆人 at 23:07| キンチャクダイの仲間

ソメワケヤッコ

学名 Centropyge bicolor
スズキ目
キンチャクダイ科

雲見では小牛の砂地側の岩の亀裂で見られました とてもキレイで今でも印象に残っています まだこの個体しか見たことがありません
031022somewake.jpg
同じ個体のアップです
031005somewake.jpg
2013年は黒崎でも見られました 写真は佐々木史さんが撮影しました
0924somewake.jpg
posted by 伊豆人 at 22:52| キンチャクダイの仲間

タテジマキンチャクダイ

学名 Pomacanthus imperator
スズキ目
キンチャクダイ科

雲見では秋から冬にかけて時々、見られます ウツボやオトヒメエビが住むような岩の亀裂や隙間を好むようです 写真は佐々木様が撮影しました
071123tatekin.jpg
良く似ているサザナミヤッコの幼魚は縞模様が三本です
091003tatekin.jpg
こちらは成魚です 当店で毎年開催している銭洲イナンバ遠征で見られます
071014tatekin.jpg
高知安満地ツアーにて村田様が撮影しました
0620tatekin.JPG
posted by 伊豆人 at 22:49| キンチャクダイの仲間

キンチャクダイ

学名 Chaetodontoplus septentrionalis
スズキ目
キンチャクダイ科

写真は幼魚です 伊豆半島で通年、見られるキンチャクダイの仲間です 村田様が撮影しました
101106kinchaku.jpg
こちらも幼魚ですが、青い縦縞が出てきています
041005kinchaku.jpg
posted by 伊豆人 at 22:39| キンチャクダイの仲間