2012年03月21日

ソリキヌヅツミ

学名 Phenacovolva recurba
ウミウサギガイ科
ツリフネキヌヅツミ亜属

つい最近まで名前がわからなかったのですが、存在はずいぶん前から知っていました ロギングではウミウサギガイの仲間と大雑把に紹介していました 大瀬崎などでは水深-50mくらいの深場で見られるウミウサギですが暗がりの多い雲見では水深-10mそこそこで見られます(2010年2月26日雲見にて)
100226umiusa.jpg

外套膜がトゲトゲしている個体とそうでない個体がいるようです こちらはトゲトゲしていません(2010年12月17日雲見にて)
101217kinu.jpg

外套膜が少しだけトゲトゲしている個体(2011年1月7日雲見にて)
110107kinu.jpg

こちらは外套膜がかなりトゲトゲしています 大牛洞窟付近でほぼ確実に見られます(2012年3月20日雲見にて)
1210320sorikinu.jpg


posted by 伊豆人 at 17:36| ウミウサギ科