2011年02月08日

ツマジロモンガラ

学名 Sufflamen chrysopterus
フグ目
モンガラカワハギ科

雲見では秋から冬にかけて普通に見られる死滅回遊魚 近づくと岩の穿孔や亀裂に隠れてしまいます 幼魚はメガネハギに似ていますが尾ビレの先端が白いので容易に見分けられます
100719tsumajiro.jpg
この手の魚の中では低水温に強いほうなのか、しばしば越年して2月くらいの伊豆の水温のボトムの時期に見られることがあります
081111tsumajiro.jpg
posted by 伊豆人 at 21:45| カワハギ・フグ・マンボウの仲間