2011年01月31日

トウシマコケギンポ

学名 Neoclinus toshimaensis
スズキ目
コケギンポ科

水深−5mくらいの浅い根で見かけます 岩の穿孔のあちらこちらから顔を覗かせています アライソコケギンポより浅場に生息し、モヒカンが短く顔が平べったい感じがします
050822tkoke.jpg
こちらは黒バージョン カラーバリエーションが豊富です 雲見での主な観察エリアは大牛の−16mアーチ側のカドのい水深−5m、水路のギンポ団地(通称)でしょうか
080811tkoke.jpg
posted by 伊豆人 at 22:21| ギンポの仲間