2011年01月16日

ムレハタタテダイ

学名 Heniochus diphreutes
スズキ目
チョウチョウウオ科

雲見では夏から冬にかけて見られる死滅回遊魚 ハタタテダイとの違いは黄色い背ビレと黒い縞の間に白が入ればムレハタタテダイ、入らなければハタタテダイとのことです 写真は村田様が撮影しました
100811hata.jpg
写真は小牛の砂地で大きな群れを形成したところです
031128murehata.jpg
2013年12月5日、小牛前の砂地の漁礁で撮影しました
4_1205murehata.jpg
posted by 伊豆人 at 21:29| チョウチョウウオの仲間