2011年01月06日

オオスジイシモチ

学名 Apogon doederleini
スズキ目
テンジクダイ科

洞窟の中の岩の隙間や亀裂の中で見られます 数あるテンジクダイの中でも一番早く口内保育を始めます 時期はだいたい6月くらいからでしょうか 正面からの写真 オスが卵を口の中で育てます(口内保育=マウスブリーディング)
100713ohsuji.jpg
口の中から卵がのぞいています
100706ohsuji.jpg

posted by 伊豆人 at 09:48| テンジクダイの仲間