2010年12月20日

アカシマシラヒゲエビ

学名 Lysmata amboinensis
モエビ科(Hippolytidae)
ナガレモエビ属(Lysmata)

雲見では−16mアーチ付近の岩の亀裂とグンカンの東面の岩の亀裂で見られています ウツボやクエ、タカノハダイなどがクリーニングされに来ています グローブを外して手を差し伸べると爪のクリーニングをしてくれます チクチクして気持ちいいですよ
100820akashima.jpg
キンギョハナダイが気持ち良さそうにエステをされています
29_0908akashima.jpg
2010年7月18日、雲見にて撮影 コケウツボがアカシマシラヒゲエビにエステをされています
1_100718akashima.jpg
2013年9月11日、雲見にて撮影 こちらはウツボがエステをされています
1_091113akashima.jpg
2014年6月29日、小牛洞窟にて撮影 ペアで見られます
29_0629akashima.jpg
その小牛洞窟のペアを動画で撮影しました

タグ:エビ類
posted by 伊豆人 at 17:40| モエビ科