2010年12月20日

ウズラカクレモエビ

学名 Hippolyte.sp 2
モエビ科(Hippolytidae)
ナガレモエビ属(Hippolyte)

コリンズブイの近くのユビノウトサカにて目撃 今まで見た中で最も小さな個体でした
120122nagare.JPG
グンカンの深場のユビノウトサカでトサカガザミをご紹介したのですが、そのユビノウトサカにいたのです ボートにエキジット後、お客様がデジカメで撮影した画像を見せて「これって何て生き物?」と聞いたのです ガーンっ! そうです、ずっと見たかったナガレモエビ属の一種だったのです 当然、翌日はヤル気満々で探したのですが直径わずか30cm程度のユビノウトサカを入念に探しても見つかりません そして数日後、そのトサカを何気なく覗いた時に見つけたのがこれです いや〜、感動しました
101121nagare.jpg
雲見の小牛前で2014年9月7日に塩塚さんが撮影しました
14_0908uzura.jpg
同じ個体で9月7日に清水さんが撮影 背中の模様が和田アキ子に似ていることから和田アキ子エビと話題になりました(笑)
11_0907uzura.jpg
タグ:エビ類
posted by 伊豆人 at 17:30| モエビ科