2010年12月20日

イソバナカクレエビ

学名 Hamodactylus noumeae
テナガエビ科(Palaemonidae)
イソバナカクレエビ属(Hamodactylus)

2013年7月5日、小牛前にて撮影しました アカヤギの一種を丹念に探すと割と個体数が多いことが分かりました 雲見では通年、見られますが冬は個体数が減ります
0705isobana.JPG
2007年11月5日、−16mアーチ付近のオレンジ色のイソバナにて ポリプが開いていると全く見つけられません まだオレンジ色の個体しか見たことがありません
071105isobana.jpg
同じイソバナ上に複数個体、見られました
081219isobana.jpg
2012年1月22日 小牛にて発見しました 大きな個体でエビ以外にもベニキヌヅツミガイやツグチガイも見られました
1203122isobana.JPG
2012年3月17日 いつもチェックしているヤギでイソバナカクレエビの別個体を発見!
120317isobana.JPG
2012年5月4日 海況不良で移動した田子の白崎でイソバナカクレエビを発見 1つのヤギに3個体もついていました!
120504isobana1.JPG
田子も侮れません、、、
120504isobana2.JPG
雲見でもいえることですが1個体見つけたら他にもいるかも?と思って探すようにしています
120504isobana3.JPG
2014年6月12日、雲見にて撮影しました

2014年7月2日、雲見にて撮影しました

タグ:エビ類
posted by 伊豆人 at 16:06| テナガエビ科